2019年03月24日更新

ビジネスマンなら一度は行きたい異業種交流会

出会いの場は最近少なくなってきているとは言われていますが、探せば今でもたくさんの場所が存在しています。
若い人ならアルバイト先や遊び先で異性との出会いがあり、学校などでも異性が沢山いるので良い出会いの場になります。
ある程度の年齢の人なら、飲食店など出会う場所は色々種類があるので要は活用次第です。
ただ異性との出会いの場があっても中々きっかけが作れないタイプの人もいるでしょう。
そうした人にオススメなのが、ビジネスマンの人脈作りの交流の場で有名な異業種交流会です。

異業種交流会の様子異業種交流会はビジネスマンや個人事業主、会社経営者、フリーランス、士業などが集まる堅苦しいイメージがありますが、異性との出会いを実現するためのイベントも開催されています。
異業種交流会のイベントを積極的に活用して、出会いの場所を広げておくことはとても大切なことです。
そこで異性と出会ってカップルになることができれば、ランチからやがてお付き合いに発展する可能性があります。
もちろん最初からあまり積極的過ぎると女性は引いてしまうので、焦らずによい印象を与えることが大切です。
相手に警戒されないようビジネス上での勧誘などは絶対にしないようにしましょう。

異業種交流会は基本的にビジネスマンが集まって人脈を作るために行われるものですが、最近は女性の社会進出が目覚ましいです。
そうした影響もあって、女性が多く参加していることも珍しくありません。
通常はビジネスの幅を広げるための交流と人脈を広げるために異業種交流会は行われるのですが、実は色々な目的で開催されています。
仕事の一環として参加するのではなく、男女の出会いを目的として開催されているイベントも少なくないです。
そうした場合の異業種交流会は、実際には出会いの場となっているのが一般的です。
ビジネス重視なのでパーティのような軽い感じではなく、真面目な出会いを求めて参加する人が多いです。

出会いを目的とした異業種交流会は、レストランなどの飲食店や多目的スペースで行われることが多く、フードやドリンクがフリーで提供されます。
大勢の異性とコミュニケーションを取りやすいよう工夫が施されていて、スタイルは立食が大半です。
パーティとの違いは自由度とカップリングタイムの有無にあり、基本的に誰とどのように会話をしてもOKです。
司会による仕切りも最低限でカップル発表などはなく、気になる異性と自由に連絡先を交換することができます。
色々な種類のパーティがある中、圧倒的に自由度が高い出会いの場と言えるでしょう。

関連記事